看護師






看護師転職相談サイトおすすめ
















ナースではたらこ




東証一部上場企業「総合求人情報ポータル」の老舗・ディップ株式会社が運営



全国各地の医療機関情報・日本最大級、看護師専門の転職・求人サービス



多くの看護師さんに支持され、満足度第1位 (※:調査機関:楽天リサーチ 2015年4月/20〜40代)



Webに公開されていない最新の非公開求人も登録者限定でご紹介



「自分にぴったりの病院に転職したい!」そんな看護師さんを応援








ナースではたらこ 詳細はこちら






https://iryo-de-hatarako.net/







ナース人材バンク





年間利用者数は10万人以上・国内最大級の看護師さんの転職支援サービス




看護師紹介・業界一の老舗・東証一部上場 エス・エム・エス キャリアが運営




全国16拠点で展開しているため、全国どちらにお住まいでも転職サポート




求人検索や面接日次の調整を代行給料などの条件交渉も専任のキャリアコンサルタントにお任せ




転職利用者の97%が満足の転職支援サービス

 (平成26年1月ナース人材バンク成約者アンケート調べ)






ナース人材バンク 詳細はこちら






https://www.nursejinzaibank.com/






マイナビ看護師





株式会社マイナビが運営する看護師の方のための転職支援サービス





医療系転職支援サービスのプロがサポート





日本全国にオフィスを展開・病院、クリニック、訪問看護、介護施設など




豊富な求人のラインナップ・非公開求人多数あり





マイナビ看護師 詳細はこちら






https://kango.mynavi.jp/







パソナメディカル






医療人材サービス企業のパイオニアとして、31年の実績とノウハウ



登録者数50,000人以上・全国のお仕事を紹介




登録スタッフ向けの無料イーラーニングや無料セミナー




なんでも相談窓口の設置など、サポートが充実





パソナメディカル 詳細はこちら






http://nr.pasonamedical.com/







ナースパワー人材センター







看護師専門の職業紹介所として25年のキャリア



業界最大の全国13営業拠点と10万名の看護師が利用



沖縄・離島応援ナースなどオリジナル就業プランも定評





ナースパワー人材センター 詳細はこちら





http://nursepower.co.jp/























































看護師転職求人募集 福岡

年収金額が、男性の看護師の方が女性看護師の場合より低額な立場だと想像されるかもしれないですが、それは大きな誤解です。看護師専用転職・求人支援サイトを適切に使ったら、出費を軽減し最高条件での転職が叶えられます。
どうして一切フリー(無料)でいつでも活用叶うのかと言えば、看護師求人・転職情報支援サイトは看護師の職業紹介業のため、求人先の医療機関へ転職確定後、働く先の病院から利用コミッションが支払われることになることとなっております。
昨今の流れとして、注目されている病院・クリニック・老人ホームなどの施設がたった数名程度の募集を実施するようなときには、インターネット上の看護師転職・求人支援サービスの非公開求人に掲載するのが普通になってきています。
実は現役正看護師の給料の額は、月の平均は35万円前後、定期的な賞与85万円、年収の全額約500万円となっております。当たり前ですが准看護師の平均と比較してみてもかなり多くもらっていることがご理解頂けるでしょう。
退職する看護師の割合が高いままなのは、数年前からとても深刻化していて、何とか就職できたのに1年以内に早期に退職してしまうといった実例が大多数であるとされています。
いずれあなた自身が看護師として極めることを志しているようでしたら、それに見合った知識・技術を学び・取得できるベストな職場を上手に就職先に選ぶようにしなければならないと思います。
常時看護師の求人情報については多数存在しますが、しかし看護師として好条件で納得できる転職・就職を狙うためには、なるべくしっかりと現状を分析するようにし、行動する必要があるでしょう。
看護師さんにおいては、オンライン上の看護師求人転職サイトを利用するにあたって、基本的に一切料金がかかってきません。この際費用が必要であるのは、看護師募集を依頼してきた病院やクリニックサイドに限定されます。
看護師の業務では「夜勤が年収を決める」と交わされているように、夜働くのが最大限年収をアップしてもらうための方法と聞かされてきたわけですが、現在ではその考え方は古いと聞きました
事実看護師は、女性間では給料が高い仕事に間違いありません。しかしながら3交代制のシステムだと、生活パターンが狂ってしまう上、加えて患者さんから怒られたり不平があったり精神的苦痛があります。
必ず物価ですとか地域ごとの特色もございますが、それら以上に看護師業界の従事者が不足している状況が大きな問題に発展している場所ほど、年収額が多くなると思われます。
看護師業界の募集、転職案件の効率的な見つけ出し方や、また募集内容の詳細事項、面接する際の対応策から交渉の手順まで、信頼の置ける専任のエージェント・カウンセラーが全面対応させていただきます。
転職しようと考えた場合にも、取り立てて不景気を意識することなく、沢山の転職口をあげられるのは、給料の面を除き看護師にとりましては、頼れるポイントであります。
看護師の年収金額については、病院ですとかクリニック、老人介護施設など、勤め口により大きく差異があるようです。近年は看護師で最終学歴が大卒という方も人数が増えておりどこを卒業したかで年収も変わってきます。
首都圏における年収相場については、割合高く進んでいますが、とはいっても人気度が高い病院であれば、給料の金額を下げたとしても看護師が揃いますので、比較的安く設定されている実情が見られますから、留意すべきです。